ビットコインが値上がりするわけ

2017年10月21日 通貨

ビットコインが60万円を超えて値上がりを続けています。一説にはバブルという説も出てきました。以前、ビットコインについての記事を書いたときは3万円台だったので、あのとき買っておけばと少し後悔しています。しかし、ここまで上がると怖くて手が出ません。

値上がりする理由

ビットコインが値上がりする理由は、以下の二つに集約できます。

・普及する途上にある
・ビットコインは発行上限がある

ひとつにはビットコインが普及する途上で、まだ全ての人に行き渡っていないということがあります。任天堂スイッチと同じ状態ということですね。それまでは急速に上がり続けるかもしれません。

それがどこまでか?は誰もわかりません。ビッグカメラなど一部のリアル店舗でも取り扱いが始まっていますので、今後、ビットコインが普段の生活になくてはならないものになるかどうか、によっても変わるでしょう。

限りあるものは価値がある

ある程度浸透して、価格が安定してきたとしても、その後もじわじわ上がることが予想されます。

図でいうとこんなイメージです。

ドルやユーロ、円といった法定通貨の発行上限はありませんが、一方のビットコインは2100万コインまでと上限が決まっています。ビットコインにはインフレを防ぐための上限があるのに対して、法定通貨には上限はありません。それがビットコインのレートをあげ続ける原因になると考えられます。

法定通貨はこれまで通貨発行や信用創造によって大きく膨張しており、今後も続くと考えられます。数に限りあるビットコインは、法定通貨が増えれば増えるだけ、値上がりすると予想されるのです。

これは物価一般に当てはまる話でもあります。ラーメン一杯100円の時代もありました。ラーメンが現在の値段なのは、銀行による信用創造や政府支出の増大などで円が膨張したためです。

金に似ているビットコイン

ビットコインとよく比較されるものの1つに金があります。

1971年に金本位の制度が終わってからの長期チャートになります。


1グラムあたりの金額(円)田中貴金属さんよりお借りしました

金市場ができてから1980年までは怒涛の値上がりですが、その後は冬の時代を迎えて2000年を境に上昇しています。チャート以前も金の売買は行われており、田中貴金属さんのデータによると1947年は150円だったようです。トレンドとしては上がり続けているのですが、1980年以降の値下がりはあまりにも長く深い谷です。

金のチャートはビットコインの今後を暗示しているような気もします。ただ、長期的には法定通貨が膨張し続ける限り、値上がりに上限はないと考えられます。金もビットコインもトレンドとしては上がり続けます。

ビットコインのリスク

ビットコインは理論上は値段が上がり続けるのですが、逆にそれらの前提が崩れた場合は値下がりします。

・発行上限の撤廃
・他の仮想通貨の存在
・デフレ

まず、発行上限撤廃の可能性があります。ビットコインは人が作ったものなので、技術的には可能です。今までもそういった議論がなされたことがありますので、今後、絶対に上限撤廃がないとは言い切れません。もし、上限が引き上げられたり、撤廃されるようなことがあれば、間違いなく値下がりします。

また、仮想通貨はビットコインだけではありません。イーサリアムなどの仮想通貨も徐々に広まりつつあるので、もし、そういった新興の通貨に人が集まれば、ビットコインの値下がりに繋がります。

あと、デフレですが、デフレになると法定通貨の価値が上がりますので、これまたビットコインの値下がりに繋がります。デフレというのは通貨の稀少価値が高まる現象ですので、ビットコインのレートも上がらなくなるというわけです。世界的に低物価ですので、今後足踏みすることも考えられます。

しかし、これからビットコイン決済ができる店舗等が増えてくるなら、普及していくパワーによって、しばらく値上がりしていくかもしれません。

まとめ

ビットコインが値上がりする理由は、まだ持っていない人が買うためと、あと、法定通貨は増え続けるのに対して、ビットコインの発行上限があるためです。逆にいうとこれらの前提が崩れれば、値下がりに繋がるということですね。

個人的には他の仮想通貨が、ビットコインのシェアを奪う可能性が高いのではないかと思います。後発のほうが技術的には上になりますし、ビットコインの開発者は100万コインを持っているらしいので、現在、その資産価値は5000億円にもなります。これはずるいというか、おいしい話なので、他の人が放っておかないような気がしますね。

ロシアなんかは国家をあげて仮想通貨を作っているらしいので、今後どうなるかは全く読めません。というわけで、金かビットコインを選べと言われたら、私なら金に投資します。でも、余裕があるならETFを買い増したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA