NTTドコモ【9437】から配当を頂きました。

100株 5,500円

NISA枠なので、非課税まるっといただけました。

しかし、例によって含み損がじわっとあるのです。

2019年にいただいは配当は78,799円になりました。

ちなみに、からあげ弁当はドコモ、AU、ソフトバンクすべて利用したことがあります。

電波の繋がりやすさは・・あまりわかりませんでした。電話ほとんどしませんので。

ソフトバンクを使用していたときのことです。

当時、通常の契約以外に小さい携帯を契約していて、月々900円ほど口座から落ちていました。

小さい携帯というのは番号も別のもので、おもちゃみたいに小さいのですが、ちゃんと通話もできます。

一緒に契約したほうがお得ということでしたので、深く考えずに勧められるまま2つ携帯をもっていました。

ただ、2つあっても使わないので、箱に入れっぱなしで存在自体を忘れていて、キャリアを変更後もそのまま口座からは2か月に一回1,800円ほどが落ちていました。

当時、キャリア間での契約件数を競っていた時期で、1件でも多くの契約を獲得するための施策だったようです。

端末のローンが残っているくらいに思って放置していたのですが、さすがに数年経ちますのでソフトバンクに行ってみたところ、小さい携帯のことを思い出したのでした。

もったいないことこの上ないです。

しかし、ソフトバンクも解約するときに一言「小さい携帯をお持ちですよね」とか聞いてくれればいいのに・・。

なんか、新規の利用者には親切ですが、去る者には冷たいわけです。

中途解約の違約金が1万円近くかかりました。

しかし、違約金といえば総務省が中途解約の違約金を1,000円にまで下げる発表を行いましたね。

もうちょっと早く言ってくれれば、解約を遅らせたのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA