日経平均暴落とライトオン【7445】からの配当

ライトオン【7445】から配当金をいただきました。

100株 1000円

NISA口座なので、まるまる1000円配当金が貰えました。

ライトオンは全国に展開するアメカジ洋服店です。

Gパンとかの品揃えがいいです。

配当金以外にも3000円商品券&ネットショップ限定10%割引券も年に1回度貰えます。

ただ、ネットショップでしか使えないのは不便なんですよね。

10%割引券のほうは、オークションに出てるのを頻繁に見かけますので、みんな使いにくいんだろうなと。

こうやってコツコツと配当を貰うと、年間で結構な金額になります。

日経平均株価がかなり下がってますが、配当金が入ることによって「配当金が入っているから大丈夫なんだ、ちょっと損してるけど長い目で見れば大丈夫なんだ」と自分に言い聞かせることができます。

短期的に見るのではなく、長期的に資産形成を考えることが大切です。


また、株価の値下がりによって配当利回りがあがりますので、安定して配当を出している所で、3%以上あるようであれば、買い付けるというのもありだと思います。

からあげ弁当は年に一度、年明けのNISA枠が拡がるのと合わせて、ポートフォリオのリバランスを行っています。

なので、明日の株価よりも来年の1月の株価の水準がどうなのか?という所が気になります。

短期的には上げ下げはありますので。

もし、来年の1月に今の水準以下であれば、NISAを利用しつつ買い付けることになるでしょう。

これから始める方も、今は少しボラティリティ(変動幅)が高いので、1ヶ月くらい待って値動きが落ち着いた頃に買うのが良いと思います。

しかし、米中貿易摩擦によるリスクオフからの円高からの株安というのもイマイチピンときません。

なぜ円が買われるのに日本株は買われないのか?とか。不思議です。

貿易摩擦はチャンス

中国にとってアメリカからの関税というのは、ある意味チャンスだと思います。

中国国内に投資して人民を繁栄させて、より豊かな国になることが出来るからです。

景気が悪くなるとみるや、すぐに減税と財政出動に舵を切るので、中国は不景気とは無縁の国家だといえると思います。

鬼城のような環境破壊にしかならない投資はダメですが、失敗を恐れずに投資できる国は強くなるでしょう。

人間だって、失敗を恐れずに何でもトライする人のほうが大きく成長します。

これから、中国はアメリカを抜き去り世界一の大国になるのは既定路線だと考えます。

アメリカの「財政の崖」や日本の「プライマリーバランス」とか投げ捨てて、今すぐに駆け出さないと手遅れでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA