eMAXIS Slim運用報告

eMAXIS Slimに投資して1年以上がたちました。

からあげ弁当が所有しているのは

  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

の二つです。

2018年2月から複数回に分けて買い付けを行いました。

先般の米中貿易摩擦で新興国株式のほうがやや値下がりしていまして、やられている状況です。

つい先日までプラスだったんですけどね・・・。

2018年末の調整のときに新興国株式インデックスは買い増ししていますので、このまま年を越せば、再度買い増しする予定です。

人類の成長が止まらない限り、長期的には株は上がっていきますので、あまり心配はしていませんが。

eMAXIS Slim新興国株式の信託報酬は0.2%で、先進国株式は0.11%と限界に近いくらい安くなっています。

ここまで安くなると、後発のよりコストの安い商品がでてきても、さほど気にする必要はなさそうです。

信託報酬が1%から0.1%まで下がる過程では0.9%の差がありましたが、これから仮に0%になったとしても0.1%~0.2%程度しか下がらないわけです。

少し遠いスーパーの卵1パック98円と、近いところで108円で買うか悩むようなものです。

ここ2,3年は新商品はコストに注目していましたが、これからはコスト以外の面で注目すべきなのかと思います。

以下に全体の運用成績を紹介します。

評価額損益
個別株6,709,029円+123,111円
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス7,073,742円+504,712円
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 6,627,504円-423,852円
世界経済インデックスファンド 6,233,649円+546,445円
現金8,092,162円 0円

現金ポジションは必須です。

現金がなければ、買い増しすることができなくなりますので、パフォーマンスを落とすことになります。