日本郵便【6178】他から配当を頂きました

日本郵政、スカパー、ANAから配当を頂きました。

株数配当額
日本郵政100株2,500円(税抜後 1,993円 )
スカパーJ100株900円
ANA3株225円

例によってANA以外は含み損が出ています。日本郵政のみNISA枠ではありません。

日本郵便は赤字体質ですが、2018年度は黒字になったようです。

配達員の半数以上を非常勤に置き換えて、年賀、かもめーるの目標を廃止して、ゆうパックやゆうメールなどの伸びる商品に軸足をシフトさせたためでしょうか。

宅配業界の繁忙期のきつさは半端ないので、従業員の方は交通事故と体調管理には気を付けていただきたいですね。

ANAの3株というのはカブドットコム証券のプチ株ですね。

1万円で色々買っているうちのひとつです。

気が向いたら最低単元まで買ったりしています。

ちょこちょこと配当を頂いており、2019年に頂いた配当は79,924円です。

投資のエントリーの時は配当の話ばかりですが、基本的にはインデックスで先進国と新興国に分散投資しています。

日本株1/5、先進国投信1/5、新興国投信1/5、バランス型投信1/5、現金1/5です。

毎年、1月にリバランスして、各資産が1/5ずつになるように調整しています。

2019/6/23現在で以下のようになっています。

評価額損益
日本株 7,043,951円 +458,033円
先進国投信 7,156,266円 +587,236円
新興国投信 6,680,908円 -370,448円
バランス型投信 6,307,523円 +620,320円
現金 8,126,460円
総計 35,315,108円 +1,295,141円

相続遺産をそのまま運用に回しています。

自己資金は1,000万くらいでしょう。

過去の運用成績もそのうち載せたいと思いますが、途中で資金を追加していますので、正確なパフォーマンスは不明です。